2016年09月28日

伊達公子と離婚したミハエル=クルムは日本語上手?

昨日離婚を発表した伊達公子さんとミハエル=クルムさんですが、意外にも夫婦仲は良かったそう。この記事をご覧になられている頃にはみなさんもその理由はご存知かもしれないですが、まだご存じない方のためにここでも書かせていただきます。

夫婦仲は良く、子供も欲しいとのことらしく人工授精まで行っているということなのですが、授かることは無かったそうです。そんなお二人の離婚理由は簡単にお話しすると、二人に変化が出てきたため別々の道を歩んだ方がお互い幸せでいられるからということだそうです。ここから察すると、伊達公子さんの現役復帰が深く影響しているのだと思います。

旦那のミハエル=クルムさんはレーシングドライバーとして活躍されています。年収は1000万+スポンサー料という声があります。そんな彼は日本で活動しており日本語も上手なようです。実際にレース中のチーム内の無線でも日本語でやり取りしており、日本のバラエティ番組にも出演しており、このことからも日本語のレベルはうかがえると思います。そのため、離婚後日本で活動を続けるということであっても困るということは無いようです。

スポンサーリンク



posted by 瓦版管理人 at 11:29 | Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: