2016年09月21日

鈴木尚典の気になる現在

20日に三浦大輔選手が今季限りの現役引退を発表した。これに対し、鈴木尚典は「200勝達成してほしかった」と惜しむ内容のコメントをしている。そんな鈴木尚典だが、彼の現在について今回調べてみた。

現役時代、横浜で2年連続で首位打者に輝き、アベレージヒッターとして活躍した。2009年3月に引退試合を行い、その後同年に湘南シーレックス育成コーチとして活動。2010年には同球団での打撃コーチを務めた。

2011年からは横浜球団の職員となっており、ベイスターズ・ベースボールアカデミーでの活動を行っている現在もここで活動を行っている。

では、具体的にどのような活動を行っているかということだが、ベイスターズ野球教室などベイスターズの実施する地域貢献活動の講師を行っているようだ。この地域貢献活動というのが、野球を通した活動で、先ほども挙げたベイスターズ野球教室や、野球ふれあいファミリーイベントなどがあるようだ。

以上のことから、小さい子に対しての野球の育成を行っているということで、夢を与える活動を行っているようだ。ぜひ、これからも続けていただき将来のスター選手を育成していただきたい。

スポンサーリンク




posted by 瓦版管理人 at 01:49 | Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

坂口杏里ホスト通いの末貯まった借金の総額が2000万!?

小峠との交際中もホストに通い、ホストの方と遊んでいると報道されていた坂口杏里。破局後はより一層ホストに通うようになったという。そんな彼女の借金が現在膨れ上がっているとのこと。

そもそも、ホストで使う額が一日当たり30万〜50万円という報道もあり、金銭感覚が狂っていたという事が考えられる。仮に毎日通っていたとすると一か月で約1000万円使っていることになる。ホストに依存していたエピソードとしては、事務所に留学のための長期休暇を申請したり、友達への借金返済という名目で借りたお金がホストに消えていったという報道もあり、このことからもホストに浸っていたという事がわかる。

一部報道では、500万円の借金があるとの事ではあったが、友人である重盛さと美が助けようと500万円ほど貸そうとしていたが、マネージャーからその額よりもっと大きい額と言われたそう。また、借金をしているということで、周りには絶対に手を付けないと話していた遺産までも使い切ってしまったという事が考えられる。
最近は事務所の方にまで取り立てが来ていたそうで、そのこともあってか坂口杏里は現在退社している。

芸能リポーターの井上公造独自の調べでは、借金の総額が2000万円ほどとコメントしており。あくまでも、坂口杏里個人や事務所の発表等ではない為、この額が真実かは分からないが、重要な情報だと考えられる。

今後の活動やこの借金の対応についても注目されるところではあると思うが、知名度が高いため新しい分野に挑戦していくことも十分可能であると考える。ぜひ、彼女にはまずホスト通いを辞め何か新たなビジネスや活動に注力していただきたい。

スポンサーリンク




posted by 瓦版管理人 at 14:34 | Comment(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする